MENU

ズボラさん必見!トイレ掃除したくないときの対処法5選【めんどくさいならサボろう】

  • URLをコピーしました!
  • トイレ掃除が気持ち悪い
  • 汚いものを見るのも触るのもイヤ!
  • めんどくさがりだから掃除そのものが嫌

どうも〜。掃除の中でもトイレ掃除が一番大嫌い!社畜ママ(@syachikumama)です。

この記事では、トイレ掃除をしたくない時のアイデアを紹介します。この記事を読んで実践すると毎日のトイレ掃除から解放されて晴れやかな気分になります。

この記事のポイント

トイレ掃除をしたくないなら、自動洗浄機にお任せしましょう!自動化できるものは自動化して、空いた時間を家族との時間や自分の時間にしちゃいましょう!

目次

トイレ掃除をしたくないときの対処法

トイレ掃除をしたくないときには、以下の3つの方法を取り入れてみてください。トイレ掃除を極限にまで減らしつつ、キレイな状態のトイレを保てます。

・トイレマットやトイレカバーは撤去する

・掃除グッズは浮かせて収納する

・自動泡洗浄機を設置する

・家族のだれかにお願いする

・家事代行サービスを利用する

トイレマットやトイレカバーは撤去する

トイレマットやトイレカバーは雑菌の温床です。掃除をする際に外さないといけないのも面倒ですし、触りたくないですよね?

いっそのこと、なしにしちゃいましょう!

これでトイレ掃除うち、1つの作業を削減できました!

トイレ掃除グッズは浮かせて収納する

掃除道具は浮かせる

トイレ掃除の道具を床に直接置いていませんか?

掃除をするときに触らないといけなくなるので、浮かせる収納でできるだけ触れずに済むようにしましょう。

トレイ掃除を浮かせることで、ノンストップで床掃除ができます。

床掃除は立ったまますると楽です。トイレ掃除用のクイックルワイパーを利用しましょう。

  • ヘッドが小さくカーブしているので、便器の足にフィットする
  • 手を汚さずに使用済みのシートを捨てられる

トイレ掃除用のウェットシートの半分がジャストサイズです!

自動泡洗浄機を設置する

後付けトイレバブル洗浄機(サンコー)

トイレの自動泡洗浄機といえば、アラウーノですが高価すぎます。おもしろ家電を開発しているサンコーショップのトイレの自動泡洗浄機。5,000円で自動泡洗浄機を体験できます。

 ≫【実機レビュー】後付けトイレバブル洗浄機(サンコー)5,000円で自動洗浄

家族のだれかにやってもらう

トイレ掃除が嫌いでも、料理が好きだったり裁縫が得意だったりしますよね?

苦手なものは得意な人にやってもらいましょう!

社畜ママ

家族は助け合うべきだよね!全部自分でする必要はないはず!

家事代行サービスを利用する

「一人暮らしだから自分でやるしかない」「家族には頼みにくい(断られた)」という人は、いっそのこと他人に任せてしまいましょう!

毎日お願いするのは高いですが、3か月に1回や半年に1回程度の頻度で徹底的にきれいにしてもらうと、きれいなトイレが保てます。

社畜ママ

トイレ掃除1回1万円ならお願いしたい!!

\ トイレ掃除60分 9,800円(税込)

社畜ママ

ウォシュレットのノズル掃除もついて9,800円はおトク!!

トイレ掃除がめんどくさいならサボるべき理由

トイレ掃除がどうしてもいやなら、無理して毎日掃除する必要はありません。その理由は以下の3つです。

  • 1日掃除しなくても体調悪くならない
  • 家族と過ごす時間や自分の時間が少なくなる
  • 幸福度が下がる

1日掃除しなくても体調が悪くならない

1日くらい掃除しなくても、たいして汚くならないので大丈夫!

サボったリングが心配なら、ブルーレットを置いておくと良いでしょう。

社畜ママ

一人暮らしの時はブルーレット置くだけで月1回しか掃除しなかったけどサボったリングできたことないよ!(ズボラすぎてごめんなさい)

家族と過ごす時間や自分の時間が少なくなる

トイレ掃除にどれくらいの時間がかかるか、掃除時間を計ったことはありますか?

社畜ママ

私の場合1回のトイレ掃除で6分かかっていました!

「1日6分」と聞くと大した時間じゃないように思うかもしれませんが、そんなことはないですよ!

6分あれば

子供に絵本を1冊読んであげられる
子供に肩たたきをお願いできる
美容パックフェイスマッサージができる

家族と過ごす時間が十分とれなかったり、自分の時間が取れないと心の余裕もなくなります。イライラしない生活を送るためにトイレ掃除を適度にサボったらいいじゃないですか!

幸福度が下がる

「毎日トイレ掃除しなきゃ」と思うだけで、気持ちが沈みます。あるいは、「掃除しなくてはいけない」という強迫観念にかられて自分を追い詰めてしまうことになりかねません。

トイレ掃除をすること自体がストレスになると、日常生活を楽しく送ることができません。ストレスなく楽しく過ごすためにトイレ掃除くらいサボったらいいです。

トイレ掃除がめんどくさいならサボろう

家事の中でどうしても嫌いなものがあるのは仕方のないことです。嫌いな家事があって当たり前と思いましょう。

トイレ掃除がめんどくさいな、と感じるなら以下の5つの方法を試してみてください。

・トイレマットやトイレカバーは撤去する

・掃除グッズは浮かせて収納する

・自動泡洗浄機を設置する

・家族のだれかにお願いする

・家事代行サービスを利用する

とはいえ、トイレ掃除をサボると汚れがこびりついてしまいます。そんなときは、トイレ掃除の代行サービスを利用しましょう。

社畜ママ

1時間1万円でウォシュレットのノズルのお掃除までしてくれます

トイレ掃除がめんどくさい人は、お掃除代行サービスの「アールクリーニング」でキレイにしてもらいましょう。

\今なら 40%オフ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

副業Webライター歴1か月で月1万円達成。毎月2~3万円をコンスタントに稼いでる、40代共働きワーママです。

目次