MENU

【口コミレビュー】自宅学習わずか3時間!伝え方コミュニケーション検定

  • URLをコピーしました!

TV番組ノンストップでたびたび取り上げられ、マイナビ子育てで連載中の「性格統計学」!

学校の教職員を対象に、平成28年度 文部科学省調査研究事業にもなった実績があるなど、メディアだけでなく行政からも注目されています。

  • 性格統計学の「性格診断」について学びたい
  • 伝え方ラボの診断はどうやったらできる?
  • 自分が「ロジカル」「ピース」「ビジョン」どれに当てはまるの?

性格統計学の「性格診断」は、伝え方コミュニケーション検定中級講座内の「伝え方ラボ」で診断できます。伝え方コミュニケーション検定中級では、「ロジカル」「ピース」「ビジョン」の3つのタイプ別の「ほめ方」「関わり方」を学ぶことができます。

本記事では「伝え方コミュニケーション検定」初級・中級を受講した筆者が、体験レビューを交えてお伝えします。

通常コミュニケーションなど心理学系のオンライン学習は、3か月30万円ほどの時間とお金がかかりますが、伝え方コミュニケーション検定中級講座は3時間の学習で税込み33,000円です。

社畜ママ

6か月間は何度も繰り返し学習OK!
Zoomセミナー参加券(2回分)も付いてくる!

伝え方コミュニケーション検定には初級講座もありますが、「一般社団法人 日本ライフコミュニケーション協会認定のコミュニケーション検定・中級」と履歴書に記載可能なのは中級講座だけです。

実際に伝え方コミュニケーション検定中級講座を受講して「相手に合った言葉かけ」を実践したら、親子関係や夫婦関係が改善しました。

\相手に届くほめ言葉は?/

目次

伝え方コミュニケーション検定がおすすめな人

  • しっかり伝えてるはずなのに、なぜか相手に伝わらない
  • 自分の意図していないニュアンスで受け止められる
  • わが子のやる気を引き出したい
  • 自己肯定感の高い子に育てたい
  • SNSを伸ばしたい

このように考えている管理職の方や子育て中のママ・パパ、インフルエンサーを目指している人におすすめです。

なぜなら、「伝え方コミュニケーション検定」を学ぶことで相手によって「響く言葉」「響かない言葉」がわかるようになるのでミスコミュニケーションが激減します。

ただSNSを伸ばしたいだけで、実際の人間関係で悩みやストレスがない人は伝え方コミュニケーション検定初級のみの受講で良いでしょう。

中級講座のみの限定特典であるZoomセミナーへ参加することでより深く「性格統計学」の理解が深まります。

社畜ママ

中級講座には初回講座も含まれるからおトク!

伝え方コミュニケーション検定には、初級・中級・上級とあります。

初級はSNSでキャッチコピーの反応率をアップさせたい人向き

中級は子育て・管理職向き

上級は指導者向き

\相手に届くほめ言葉は?/

【口コミ】伝え方コミュニケーション検定初級を受講した感想

伝え方コミュニケーション検定初級(イメージ)
社畜ママ

「新商品フライパン」あなたはどの言葉にグッと来ましたか?

伝え方コミュニケーション検定初級では、人を慎重型」と「希望型」の2つのタイプに分けて伝え方・受け止め方を学びます。

「焦げない」「失敗しない」を選んだあなたは「慎重型

「じょうぶ」「仕上がりキレイ」を選んだあなたは「希望型

社畜ママ

タイプ別の響くキャッチコピーが学べる!

伝え方コミュニケーション検定初級は、フォロー相談(オンライン相談)はありません。Webで動画視聴するだけの完全受け身型のコースです。

【口コミ】伝え方コミュニケーション検定中級の感想

3つのタイプ別ほめ言葉:伝え方コミュニケーション検定中級
伝え方コミュニケーション検定中級講座の特徴

子育て中のママ&パパ、管理職向き

生年月日を申請すると1営業日中に診断結果がメールで送られてくる

人を3つのタイプに分けて響くほめ方やタブーなほめ方を学んでいく

タイプは生年月日でわかりますが、自分で調べることはできません

伝え方コミュニケーション検定中級では「価値診断テスト」を3人分もらえます

社畜ママ

私と長女はロジカル
夫はビジョン
次女はピース(ピースプランニング)
だったよ!

4人目からは、追加料金1枚1,000円(税込)を支払うと無限にもらえます!

フォロー講座(オンライン相談)は、伝え方コミュニケーション検定中級内でZOOMで受講します。

月に1回(第3土曜日・午前)に開催されており、ひとり最大2回まで無料で参加できます。

ZOOMは顔出し?
緊張するなぁ・・

社畜ママ

顔出しだけど、考案者の稲葉先生に直接質問できるいい機会だったよ!

\相手に届くほめ言葉は?/

伝え方コミュニケーション検定上級講座について

伝え方コミュニケーション検定中級では、ビジョン、ピース、ロジカルの3つのタイプ別にほめ方や関わり方を学ぶことは、前項の通りです。

実は、ピースタイプには「ピースフレキシブル」と「ピースプランニング」の二つのタイプがあります。

ピースフレキシブルとピースプランニングについて学ぶには、伝え方コミュニケーション検定上級を受講が必要です。

「ビジョン」「ロジカル」「ピースフレキシブル」「ピースプランニング」の4つのタイプに分けたほめ方や関わり方が伝え方コミュニケーションの軸です。

「人を4つのタイプに分ける」これが、稲葉真由美先生が考案した「性格統計学」なのです。

伝え方コミュニケーション検定初級と中級は、「性格統計学」をかみくだいた内容です。中級講座のZoomセミナーで実際に関わり方を聞けるので、上級講座をわざわざ受講する必要まではないかな、というのが筆者の個人的な意見です。

社畜ママ

どうしても気になる人は書籍を読むことをおすすめします

【結論】伝え方コミュニケーション検定はすべての人に有益

伝え方コミュニケーション検定講座別

人と全く関りを持たずに生活していくことはできません。SNSやウェブの世界でも見えないだけで、相手は存在しています。

つまり、伝え方コミュニケーション検定はすべての人に必要なスキルです。受講しなくても生きていけますが、よりストレスなく生活したい人や自己肯定感の高い子育てをしたい人、ミスコミュニケーションを極限まで減らして仕事を円滑に行っていきたい人は伝え方コミュニケーション検定中級講座を受講すべきです。

受講後半年以上経ちましたが、学習内容が仕事に子育てにすべての人間関係に役立っています

社畜ママ

おすすめ度★★★★★

\相手に届くほめ言葉は?/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

副業Webライター歴1か月で月1万円達成。毎月2~3万円をコンスタントに稼いでる、40代共働きワーママです。

目次